伊良部島のゲストハウス♪

こんにちわ。
かな子ですっ☆彡

3月の宮古島のおはなし、今回は伊良部島へ上陸です♫

(伊良部島ゆき共和バスはなんともローカル♫)

伊良部島ゆき共和バスのマイクロバス
やっぱり今日もかぁ・・・。このバスは、いつ乗っても空いている。
ローカルバスだなぁ
でもそれが、何か伊良部島ゆきムードを高めるのよね!

バスは伊良部大橋を渡って、のどかな伊良部島に上陸。
島の西側の佐和田の集落に到着。ここからは歩いて数分で、今夜の宿、「ゲストハウスnesou」へ


わあー お久しぶりですぅ
スタッフの雷太さんと文ちゃんとは、もう何度も行ってるから、知り合い♥
思わず「ただいまぁー♫」
そしてまずは、カンパーイ!

(ゲストハウス・nesouでスタッフ・雷太さん、文ちゃんとかんぱーい!)

この時すでに、コロナが始まっていて、中国人観光客はゼロ。
おかげで、島はとても静かで本当にいいです。 もちろん観光業の方は大変でしょうから、手放しで喜んではいけないのですが…

刺身にもずく達が美味しい夕食!
ここの夕食はほんとうに美味しい♥

(刺身が目を引くぅ♥でも、みんな全て美味しいnesouの晩ごはん)

そして、「なんちゃって女子」をしている、かな子のキャラの話をしていたら、隣にいた男性のお客さんから驚きのカミングアウトがっ!!

ぼく、可愛いモノがすき。ほんとうはそういう格好したい。 かなこさん見てると勇気湧いてくる。…こんな事言ったの初めて。あ、タイでは言ったけど、日本では初めて。」

彼はボクサーで、さっきまでボクシングの話してたし、普通のカッコイイ青年だと思っていた…。

なのに!まさかのカミングアウト!

ええーっ い、いや。何もすごくないですよー(笑)
でも、もし・・・かなこの存在が少しでも誰かに勇気を与えているならば、
とても嬉しいし、なんかそれだけでも、自分の、この生き方、これで良かった!と思わず胸張って生きてゆけます♫

スタッフ文ちゃんも「なんかいい瞬間に出会えたわねー」と。
かな子、あやしい女装子キャラですが、人知れず誰かに勇気を与える事もあるようです。
人数も少なく、まったりとした夜でしたが、そのぶん、なんかとても濃ゆい夜となりました。
ほんと良かったよ♫ありがとう

(nesouの今宵の仲間たち✩)

翌日はその彼がシュノーケリングをしたいと言うので、一緒に中之島海岸へ
ここは、nesouに(いや、伊良部島に来る人は大抵)来る場所なのです。

イケメンだけど、中身はオトメン。 そんな彼と一緒にシュノーケルデート ❥ ❥
きゃー♥ 意外な恋が生まれちゃったりして・・・。なーんてねw

(中之島海岸。観光化される前の素朴な宮古に戻ったみたいっ✽)

 中之島海岸はいつ来てもほんとに綺麗っ ✿
だけど、近年は、クルーズ船の影響により、ビーチは中国人達で溢れ、LCCで来る日本人も加わって無法地帯になっていた。


しかし、コロナのせいでいち早くクルーズ船が中止されたので、ビーチはとっても静か
なんか観光化される前の素朴な宮古に戻ったみたい。うれしーい♫

シュノーケルして綺麗な海で癒されたー!
ちょっと泳げば綺麗な珊瑚礁♥彼も満足してくれて、にっこり笑顔ヽ(*´∀`)ノ

(えへ(*´∀`*)お姫様だっこされてしまった(笑))

そのあとは、17ENDへ
ここは、伊良部島空港の端っこ。
マリンブルーの海が綺麗と評判で、もはや絶景とまで言われてる✡✡✡
ここもマナー悪く、無法地帯だったけど、クルマの通行止めをしてから、静かになった。
ほんとにのどかで、一日中ぼーっとしていたい・・・

(マリンブルーの海。少しずつ現れる砂浜がとても綺麗な17END)

そして、干潮になると海の色がどんどん青から水色に、クリームソーダを溶かしたような海の色♥
そして白っぽくてなって、真っ白な砂浜が出現っ!
待ってましたよ!砂浜さん(*´∀`*)
綺麗すぎてキュンキュン♥

(17END綺麗だー!わ~い♥)
(飛行機キター!手のひらに乗せる写真のつもりが、失敗(笑))


おーっと、ジェットスター機が着陸してきたぞー!
長い間、飛行機のパイロット訓練時だった、下地島空港(17END)にとって、飛行機の着陸シーンはハイライトだあっ!

(渡口の浜。マリンブルーの海と白い砂浜が美しい曲線を描く)

続いて、渡口の浜へ ここは泳ぐというよりも、美しい浜そのものを楽しむ場所♡
浜は相変わらず美しい♡
しかし、 がーん!、ショック!
み、店がない!あの店が無いんだよー!!


宮古そばしか食べ物がない(でも美味しい)平凡なマリンサービス屋「伊島観光サービス」が1軒あるだけの、素朴な浜だったの。
それが魅力的だったのにー。 建物はなんか工事中。営業していない…。
やっぱり廃業?本土の資本が入ったオシャレカフェになってしまうの? なんかとても心配です。

(伊良部食堂ちゃんぷる。沖縄料理をガッツリ出してくれます♫)
(「ちゃんぷる」の宮古そば定食。美味しいっ)

お昼は食堂「ちゃんぷるー」へ ここは、最近内地から帰った伊良部島出身の方が開業した、沖縄ならでの食堂♫
こういうお店うれしいな(#^.^#)
裏手には、ちいさな入り江になっていて、マングローブもお出迎え
シンプルに食べた、宮古そばがおいしーい

(ちいさな入江にマングローブも♪)

ゲストハウス・nesouに戻ると、彼はもう帰りの飛行機の時間も迫っていた。
短い旅の最終日だったのだ。 旅の最後に思わぬ出会いでしたね。
恋が実る事は無かったけど(笑)
でもきっと、お互いに楽しかったよね。そして、大切な何かを得たと思う。

だから旅って面白い!

ありがとう。よい旅をねー。