鉄道ファンに大人気!北海道・宗谷本線の秘境駅・糠南駅へ行く♪

やっほう
かな子ですっ☆彡

北海道は北の果て。宗谷本線の旅をしてきました。
旭川駅~稚内駅を結ぶ路線。
道中には秘境駅がたくさんあります。
それを訪ねてみたいのです。

目次———–
1・鈍行列車で糠南駅へ
2・鉄道ファンに大人気の秘境駅・糠南駅
3・糠南駅への鉄道アクセス
4・糠南駅からどうしよう・・・。
5・糠南駅のイベント
6・(まとめ)行ってきまーす

今回もマニアックな旅をしてきまーす

1・鈍行列車で糠南駅へ

前日、旭川の宿に泊まって
早起きして、旭川駅6:03発の鈍行列車に乗る。
旭川発→稚内ゆき。日本有数の長距離鈍行だぁ。
車両も国鉄型のキハ54♪
列車はなんと2両編成。嬉しい❤


そして列車はとても空いている。

しかし、後ろの1両は名寄止まりなのでご注意

駅弁でも食べたいけど、こんな時間じゃ開いてないので、コンビニ弁当で朝食

塩狩峠をゆっくりと越えて、北の大地を進むこの感じ、いいねぇ👩🏻

名寄駅が近づいて来るとだんだん学生たちが乗ってきて車内も賑やかになってくる。
そして名寄に到着。停車時間が少しある。(7:40着~7:53発)
この間に後ろ1両切り離し。

そして、学生さん達はみんな降りていってしまい、お客さんもガタッと減ってしまう↘

.

1両編成。お客さんも数人だけ。
ほんとのローカル線となって名寄駅を出発。
いかにも北海道!なのどかな牧草地帯を進んで🧶

音威子府駅を出ると、車窓の左手には天塩川がずーっと寄り添う
いい眺めだぁ✨✨✨
牧草地も多くなり、道北ならではの、雄大でどこか寂しそうな風景が広がる。

2・秘境駅・糠南駅に到着

着いたよー糠南駅💕

原野の中に板張りのホーム
これこれ!
宗谷本線は乗った事あるけど、こういう秘境駅に降りてみたかったんです💚
頼りない板張りのホームは踏み抜いてしまわないか?ちょっと心配…。

そして、列車は行ってしまう。
わたし一人だけが、原野の秘境駅にポツンととり残される…

どうしよう・・・。

そう。
この「どうしよう」って感じ!ドキドキする💖

この感じだけは、列車で来ないとわからないと思うんよ。たぶんね。

雄大すぎる景色💚
おや?なんか物置小屋がある?ガラガラっと扉を開けたら、
なんと、そこは待合室!


そう。待合室は淀川製作所「ヨドコウの物置」なんです❕
ビールケースが3っ、逆さまに置いてある
そして座布団が敷いてある
そう!これが椅子なんだねっ!

●糠南駅の設備
ヨドコウ物置の待合室
ビールケースの椅子
トイレは無し。これは辛い。野原でするしかない?きゃー!
列車にトイレ付いてますから、下車前に済ませておきましょう)

上下あわせて6本しかない時刻表

キター♪───O(≧∇≦)O────♪
秘境駅の中の秘境駅
素敵すぎる
💚💚💚

ここで、糠南駅への鉄道アクセスを見てみましょう。
クルマやバイクが便利…そんな事は百も承知で、あえて鉄道で行く場合ですね💁🏻‍♀️

糠南駅(下り)幌延・稚内方面 1日たった3本です!
 6:30
10:06
18:04

糠南駅(上り)名寄・旭川方面 おなじく3本です!
 6:48
12:11
19:41

3・糠南駅への鉄道アクセス

①下り 6:30到着~上り 6:48発車まで
※音威子府5:35発の鈍行列車です。
糠南駅はわずか18分の滞在、
または10:06の次の下りまで長く滞在が可能♪・・・ 糠南10:06 →稚内12:07着となる。
音威子府駅付近に宿が無いため、
天塩川温泉駅の宿やキャンプ場などで前泊しないと乗車困難ですね。

②下り10:06到着~上り12:11発車まで
※旭川6:03発の鈍行~名寄7:53→糠南10:06
これがいちばん無難に行けるコースではないかな?2時間ちょっとの滞在
私も、これを使いました。旭川や名寄などで前泊して鈍行列車を楽しもう♡
糠南12:11発→名寄14:17着・旭川15:55着となる

③下り18:04到着~上り19:41発車まで
※旭川13:35→(特急)→名寄14:29着/14:59発→糠南18:04着で来れますね。
夜の秘境駅に滞在できる!ワイルド!怖そう!
夏場なら夕暮れでロマンチックでいいかな?

上り列車に乗って、宿泊場所は天塩川温泉駅の宿やキャンプ場もいいですね。
名寄に行って無難に宿にも泊まれます。
糠南19:41発→名寄21:49

④上り 6:48到着~下り10:25発車まで
◎稚内5:21→幌延6:24→糠南6:48着で
※稚内や幌延市内に泊まれば行けるこのコース。
12月24日前後に行われるクリスマス糠南駅イベントでも使われますね。

糠南10:06発→幌延10:33→稚内12:07着です。
糠南12:11発の上り列車までいて、長く秘境駅を体験できるコースもできますね。
⑤上り12:11到着~下り18:04
◎稚内10:28発~幌延11:47→糠南12:11
※こちらも長期滞在できるコースですね♪
滞在時間が長いので、徒歩や折りたたみ自転車を使って隣の無人駅へとハシゴもできますね!
糠南駅18:04発→幌延18:30→稚内19:49着

【送料無料】道北の国鉄・JR 1980年代〜90年代の記録 宗谷本線、深名線、美幸線、興浜北線、興浜南線、渚滑線、湧網線、相生線/野沢敬次/堀井敬之/牧野和人

価格:2,970円
(2022/6/5 07:14時点)
感想(0件)

4・糠南駅からどうしよう・・・。

クルマやバイクならサッと来て、次の目的地へ行けばいいだけです。
しかし、鉄道で来てしまった方・・・さあ、どうしよう・・・??
私は、2時間ちょっとの滞在でしたので、これ位なら、
秘境駅を堪能するにもちょうどいいのですが・・・
もっと長時間滞在される方は・・・?


隣駅まで歩いてみる。
糠南駅の隣は、問寒別駅と雄信内駅です。

(名寄方)-問寒別-(2.2Km)-糠南-(5.7Km)-雄信内-(稚内方)

断然おすすめなのは、問寒別ですね。
宗谷本線で2.2Km。周辺道路でアクセスできて約2.7Km位でしょうか。

秘境駅巡りの愛好家達は意外と歩いているようです。
なので、これはオススメですよ♪

でも、熊も出没するそうです。
1人で歩かれる方など、熊よけの鈴を付けるなど、してみてもいいのかも?
どうか気をつけて秘境駅を楽しみましょうね♡

ちなみの、もうひとつの隣である、雄信内駅まで歩くのは、相当に困難です。
鉄道では、5.7Kmですが、線路沿いに行ける道が無いため、
国道の方までぐるっと大回りが必要になるはずです。約13Km位になるはず!
もちろん、おすすめできません。

でも、雄信内駅は、木造駅舎が素敵な駅なので、私も今度降りてみたいなぁ♬

5・糠南駅のイベント

糠南駅は何も無い。雄大な景色と板切れみたいなホームと物置小屋の待合室…。
でも、それが魅力的な秘境駅です。

多額赤字を抱えるJR北海道は、廃止を通告してきたのですが、
地元・幌延町は、維持管理費を負担する事を条件として糠南駅を存続されました。

そんな糠南駅には観光としての魅力があるのでしょう⤴

毎年、夏~秋には「秘境駅フェスタ」が開かれています。
秘境駅バスツアーがあったり、
鉄道アイドルのトークショー、歌謡ショーなどいろいろ面白いイベントです。
糠南駅だけのイベントではありませんが、秘境駅も観光のひとつだと実感させられます❤https://www.town.horonobe.lg.jp/www4/section/kikakuseisaku/le009f0000008gnk.html

そして、究極なのは、クリスマスイベント!!

-20℃にもなろうという、クリスマス前後。
真冬の糠南駅に猛者たちが集まって行われるイベントです。
みんなでサンタ帽を被り、ケーキも用意して、極寒のパーティーです。

面白そう~❤

参加してみたいなぁ🤍

・・・でも、-20℃ですからね。
防寒対策は厳重にね!
JRも吹雪などで止まる事も多くなります。
そのリスクを越えた者だけが味わえる極上のイベントなのかもしれません。https://www.yomiuri.co.jp/economy/20211217-OYT1T50140/

6・(まとめ)行ってきまーす

おっと!
駅で写真撮っていたり、周辺を散歩していたりしたら、
あっという間に12:11発の上り列車の時間です。

このあとは、もうひとつ秘境駅巡りしたいと思います✨

糠南駅が存続しているのは、幌延町が予算を出してくれているおかげです。https://www.town.horonobe.lg.jp/www4/section/kikakuseisaku/le009f000001b71l.html

嬉しいですね!
秘境駅の可能性を感じます。

宗谷本線のお客さんが増えてくれたらいいなあ・・・。
もしクルマや、バイクで秘境駅巡りする方も、
幌延町などの、地元で飲食したり、宿泊するなど
お金を使ってあげてくださいね。

列車のお客さんが増えること。
または、幌延町にお金を落としてあげる事が、
秘境駅・糠南駅を守ってゆく事になりますから。

2時間近く滞在して、上りの鈍行列車で戻ります。

目指すは、天塩川温泉駅へ!
行ってきまーす♪

【ふるさと納税】幌延町産 秘境牛(ひきょううし)ハンバーグ2種食べ比べセットC(デミグラス・和風おろし 各2個)

価格:10,000円
(2022/6/5 07:21時点)
感想(0件)

ABOUT US

乙女?かなこ
「なんちゃって女子」なので、♂ですが、 乙女心に溢れてる?女子力高い♥なんて、言ってもらえてます(*´▽`*) のんびり日記を書いてまーす♬