群馬で温泉びより(2)

大塚温泉で迎えた朝 朝ごはんもなかなかのボリューム またしても、タケノコが出てくる。
でも美味しい♪

昨夜は旧館の混浴内湯に入ったので、今朝は新館のお風呂へ こちらの方が断然綺麗
内湯は男女別。でも露天風呂があってこちらは混浴。ドキドキ。

つ、つめたーい!
これは温泉というよりも、プールですね(笑)
完全な冷水ではないけど、わずかにあたたかいだけの温水プールかな?
真夏に入ったら気持ちいいでしょうねー(//∇//)

1日2泊で大塚温泉を満喫。

帰りのバスはいい時間帯が無いので、宿の主人に駅まで送ってもらう。
再び吾妻線の客となり、長野原草津口駅へ。
草津温泉への玄関口だけど、そのバスには乗らず、後から現れた小さなマイクロバスに乗る。

その終点は、花敷温泉 そこからさらに、20分程歩けば、お目当の尻焼温泉だわっっっ

尻焼温泉は草津温泉のひと山越えた隣のある温泉。
長笹川という川の底からお湯が自噴している。
ある地点までは、冷たい水なのに、急にあったかーい温泉に変わってしまう!
不思議な川なんです。
その川、いや温泉をせき止めて大きなプールみたいになっていて、気持ちよく入浴できます。ふふふん。
ほんと気持ちいいなー♥

あちっ!
ところどころ、温泉が自噴してて熱い場所や、川の水が入りすぎて冷たい場所も
でもそれも含めて、自然そのものの温泉なんだねっ♨

もっとゆっくりしたいけど、折り返しのバスの時間が迫っているから、温泉を出て、バス停へと戻る。
バスは1日3本!のがすと大変だあー!
でもこうして、クルマ使わなくても、バスで来る事もできるんです!


人は滅多にいないであろう、尻焼温泉を制覇(笑)
あとは長野原草津口駅へと戻り、草津温泉へ。

JRバスに40分位乗れば、そこはおなじみの草津温泉に到着!

わあー! やっぱり湯畑を見るとテンション上がるわ~ 硫黄の匂いをぷんぷん嗅ぎながら、
今夜はちょっとリッチな宿「草津ホテル」へ
シックな建物が素敵っ

出てくる晩ごはんが美味しい♫
お刺身・しゃぶしゃぶ・天ぷらなど 貸切風呂もまったり入って、ああ、幸せ

夜はまたもや湯畑へ。
昼間とまた違って、ライトアップされた湯畑はほんとに幻想的、いいなあ☆彡
やっぱ草津は日本有数の温泉地だなあ。

翌日は朝から温泉街をさんぽ
賽の河原露天風呂に初めて入ってみて、その大きさにびっくり!
毎週金曜の夜は混浴にもなるんだって。わぁー。今度はパートナーさんとご一緒したいわ(笑)

それから賽の河原をおさんぽ。
あっちこっちからお湯が湧き出す♨
ああ、これこそ温泉街だねっ!
温泉街へ戻って足湯カフェ。
しかも昼間からビール飲んじゃうー(笑)

お昼は地元感ある飲み屋さんに突入
美味しそうなつまみがいっぱい!
だけどー ほんとに、超・地元 地元の威勢のいいお兄さん達がドカドカ入ってくる!!!
その勢いに圧倒されて、早く退散しちゃいました。ざんねんー。
面白そうな店だったので、またまったりと行きたいナ♫

帰りはJRの特急草津号で
寄り道だらけだった行きと比べて、上野駅まで直行!
こりゃあ楽だわー というわけで、お酒たくさん購入し、呑み鉄でGO!(笑)
きゃー。顔も赤くなってきたところで、しもてはけ~。